HOME>オススメ情報>低金利とスピード融資を勝ち取るためのポイント
お金

長期的に付き合うことを前提に選ぼう

ひとたび消費者金融と契約すると、長い付き合いになることが多いです。ローンカードが一枚あれば困ったときに用立てできるので、ローン完済後も解約せずにカードを所有している人が目立ちます。10年以上の契約をしている人は多いため、長期利用を前提に消費者金融選びをしてください。何よりこだわるべきは金利であり、年率はそのまま利息に反映されてきます。消費者金融のホームページに金利の記載がありますが、実際の適用利率は審査が終わるまでわかりません。例えば同じ50万円を借りる状況でも、ある人は15.0%、またある人は18.0%というように利率が異なるのが普通です。適用金利は事前にはわかりませんが、一部の消費者金融には15.0%以下で借入できるなどと教えてくれるところもありますから、お問い合わせして確認する価値はあります。

少額の迅速融資が得意な金融機関

小口のスピード融資をしてくれるのが消費者金融の特徴で、融資額が少ないので審査が迅速に完了します。最近はインターネットバンキング経由で融資を受けられる会社が増えてきました。それによりカード発行前に融資を受けられる場合があり、即日融資の成功率が高くなっています。昔は即日で借りるためには実際に店舗に出向いたり、契約用のATMから申し込みしたりする必要がありました。しかし現在はインターネットで申し込みしても、即日で貸してくれるところが増えています。消費者金融は小口融資に特化しているので、希望額を大きくするほど借入できない可能性が高くなります。そのため初回融資は10万円~50万円くらいに抑えておくのが得策でしょう。審査で重視されるポイントは、申込者が借入額を無理なく返していけるかどうかです。

広告募集中